【ポジティブ・シンキング、アファメーション、瞑想、マインド・フルネス、催眠、の落とし穴&その限界】

8月も、いよいよ、最終日ですね。

宿題の泥縄作業が「佳境に入る」学生さんも、沢山おられる。又、「明日から学校だ〜!

行きたく無いよ〜」と"ブルー・セプテンバー"に、どっぷりな気分の方も、多いと思われる

8月31日でしょうか?

そんな、ネガティヴな貴方に、少しは、役に立つ、情報でも、今日は、提供致しましょうかね(^_^)v

●「ポジティブ・シンキング」

「ポジティブ・シンキング」。「ポジティブ思考」。

「ポジティブ意識」。

まあ、そう云う本や情報が、巷には山ほど、横行している様ですが、僕には、もう1つピン!と来た試しがありません(^^)

別段、ネガティブと云う訳でもありませんよ。

「ポジティブ・シンキング」の概略を簡単に、言えば、

物事のよい面にフォーカスして、人生を前向きに捉える。

まあ、至って、普通に大切な事ではありますよね。

ネガティヴよりは、ずっとイイでしょう?(笑)


でも、果たして、ポジティブ・シンキングだけで、問題が解決するのだろうか?

必ずしもそうとは、限ら無いケースがある。それは、何故だろうか?

ポジティブ・シンキングとは、

顕在意識を変化させ、現実を変えるためのスキルであろう。


もしも、顕在意識と潜在意識が、

次のような関係だったら、どうなるだろうか?

ポジティブ・シンキング(顕在意識)< ネガティブ意識(潜在意識)


顕在意識のポジティブ・シンキングは、

潜在意識のネガティブ意識に、かなわ無いかもしれない。

いくら「顕在意識」で、ポジティブ・シンキングをしても、

現実は望み通りに変化し無いケースは

、結構ある。

潜在意識にあるネガティブ意識は、

想像以上に、厄介かもしれないからだ。特に「トラウマ」が酷いケースには、

あまり、お勧めし無いかな。

なぜなら、

知らず知らずのうちに「無意識」に、あらゆる事が「現実化」しているからだ。

そして、無理矢理なポジティブ・シンキングが、眠っている潜在意識のネガティブ意識を、

逆に、刺激して「現実化」させてしまうことだってあるからだ。


まあ、ポジティブ・シンキングとは、案外と「力ワザ」的な方法とも言えるかもしれない。

つまり、

ポジティブ・シンキングを現実化するには、潜在意識のネガティヴ意識も変化させる必要があるというメカニズムが根底に存在する。

勿論、顕在意識と潜在意識が一致していれば、ポジティブ・シンキングによる現実化は、スムーズに起きるでしょう。


では、どうやって、意識化できない

潜在意識の思考を変えればいいのでしょうか?

意識的にも、無意識にも、

潜在意識に働きかける方法が、有効だろう。色んなものがあるが、一長一短と云う感じがし無いでも無い。

アファメーション、呼吸方、瞑想、催眠、等々、色々とアプローチはある。

代表的なものを、1つ1つ「検証」してみましょう❗️

●例えば「アファメーション」

と云うものがある。

まあ、早い話し「暗唱」による「自己暗示」みたいな側面もあるもので、

単純で素直な方には、有効だろう。


それは「音」には、力(パワー)があるからだ。

「言霊(ことだま)」とか「音霊(おとだま)」とかと云う表現は、正直、如何にもな〜(⁉︎)

感じ(笑)が、どうにも、僕は、好きでは無いので、用い無いですが、

サウンドに、力(パワー)があるのは「音響的」には、重々、知っているので「音」「サウンド」と、普通に呼べばいいだろう。

聴覚優位の方には向いているだろう。


しかし、やたらと、長ったらしい「アファメーション」は、

正直、習慣的には、退屈で、長続きし無いケースが多いので、簡単な文章でいい。万人に有効なアファメーションと云うのも無い気がするので、自分で気に入った文章を作成して用いた方がイイだろう。

「催眠」は、どうだろうか?

「音」「サウンド」のケースとも、被るのだが、蛇足だが、僕の場合、試しに逆の内容でやってみた事がある。

「私は眠れる、眠れる」「私は眠れる、眠れる」とやっていたら

サッパリ眠れ無いので、英語で

「I can't sleep anymore!:私は永遠に眠れない」

「I can't sleep absolutely!:私は絶対、眠れない」

とやっていたら、眠ってしまったと云う事があった(笑)


そんなものである(笑)


だからか、催眠系のワークには、僕には、あまり、向か無いのだろう。

今迄、効いた試しが、殆ど無い。

根が、捻くれ者(⁉︎)だからだろうか(笑)

(いやいや、これでも、素直な人間なんですよ、「表現」が捻くれているだけなんですよ〜、笑)


催眠は、トランスだろうが、コンシャスだろうが、実は「自己催眠」「自己暗示」程、

強力なものは無いと云うのが、僕の、体験からの見解である。

「思い込みの強い」人程、よく効くよく効く「自己催眠」ですね〜。


催眠療法家の「声」「質感」「風貌」「キャラクター」等々との、相性もあるだろう。

それ程、曖昧な部分のあるものでもあるので、ピン〜桐まであると言っても過言では無いだろう。

僕は、何回かチャレンジしてみたが、受けるのを諦めた。

確実性が、イマイチなのだ。

「宝の地図」はどうだろうか?

まあ「トレジャー・マップ」とも云う。

要は、パネルに、自分の叶えたい願望のヴィジュアル(写真や図や絵やイメージ等々)を、

コラージュして行くものだ。

例えば、ハワイに行きたければ、「椰子の木のビーチ」だの「ダイヤモンド・ヘッド」だの「イルカと泳ぐ」だの、そう云うヴィジュアルや文字等を、パネルにコラージュして行き、それを自分の部屋の壁に貼って、眺めると云うものである。


美大を卒業している僕自身の場合は、そんなの、まあ、やってもいいのだが、

頭の中でもイメージ出来るし、やる必要性は、あまり、感じ無いかな。

むしろ、映画や動画を観たりした方が、現代では、効果的だろうとも感じる。


視覚に疎い、若しくは、視覚イメージがイマイチ湧かない人には、向いているかもしれないだろうやり方である。

「瞑想」は、どうだろうか?

正直、呼吸法(呼吸法も妙なモノも沢山あるので、下手をすると、身体まで壊しかね無いのもあるので、要注意です)を用いた瞑想方法は、気持ちは、落ち着いて来る。落ち着いて来るのは、イイのだが「そう云う風に落ち着いて来る事=瞑想」と云うのは、早合点であるとも感じる。


「マインド・フルネス瞑想」等々、巷では、流行っている様だが、正直、僕には、しっくりこ無い。


瞑想やマインド・フルネス=覚醒、悟り、と云うのは、其れこそ「錯覚」で、

「覚醒した!」「悟った!」などとは、

決して、思わ無い様に!(^_^;)


瞑想は、「ランナーズ・ハイ」宜しく、走るのが好きな人ならば、フィジカルに、黙々と走ればいいし、

デッサンみたいに「対象と一体化する行為」ならば、何でも、イイと感じる。

因みにデッサンは、コンシャスな瞑想の代表みたいなものなので、絵が好きな人には、特に、お勧めです!


要は、夢中に成って、寝食も忘れて、時間の流れも忘れて、没頭出来る「行為」ならば、

胡座をかいて、呼吸法を用いた「如何にもな瞑想」をする必要は、無い気が相当にする。

その様な瞑想や、荒業、苦行、修行の類は、昔の人達の「意識レベル」が、現代の人間程、

高く無かった時代(もっと、動物に近い感じで、知的レベルも低かった時代)の方法で、

お寺なんかで、その風習が、名残っているだけであろうと云う感じが、正直、し無いでも無いとは、感じる。

まあ、好きな人は、勿論、座禅でも、写経でも、やって構い。


脳波測定器を頭に付けて、色々、やって、みれば、呼吸法を用いた瞑想と同じ効果が、

その他の方法でも出来る事は、科学的な実験で、結果も、色々と出ている時代である。


この3次元の地球では、

プラス面とマイナス面の二元性が、まあ、まだ、あります。

ポジティブ意識のマイナス面、ネガティブ意識のプラス面を理解して、

潜在意識の扱い方を習得すると、人生が、ラク〜に、より楽しくなっていきますよ〜。


では、「周波数」をUPさせて、好いSeptember を、お迎えくださいね‼︎


最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。


感謝!


Prefab Sprout - Looking for Atlantis

僕は、こう云う曲を聴いて、ヴァイブレーションをUPさせております♬

★BTTUセッション、マルコニクス・ヒーリング、マルコニクス・リキャリブレーション、

ユニヴァーサル・カウンセリング、ライト・サーキット・アチューンメント、を

提供させております「マルチヴァース・キングダム」です。


★リコネクション®、リコネクティブ・ヒーリング®、を

提供させております「ユニヴァース・ハンズ」です。

0コメント

  • 1000 / 1000

We Let The Light Go!

BTTUセッション®、マルコニクス・ヒーリング、マルコニクス・リキャリブレーション、ユニヴァーサル・カウンセリング、リコネクション ® 、リコネクティブ・ヒーリング® 、を、提供させて頂いております、オムニヴァース・ロッジ (マルチヴァース・キングダム、ユニヴァース・ハンズ、)です。