【「絶対的宇宙」とは!? ~宇宙には3種類ある!?】

台風21号の中の衆議院議員選挙も終わり、ピーカンの快晴の爽やかさとはうらはらに、選挙結果は、何か、モヤモヤする今日この頃ですが、
皆さん、如何、お過ごしでしょうか?
===============
「宇宙」と一言で説明する事は中々、出来ませんが、今回は、僕なりに「宇宙」について分類しつつも、それぞれの「宇宙」のお話でもしてみましょうかね。

【この3次元の宇宙】
まあ、殆どの方が「宇宙」と認識するのは「この3次元の宇宙」でしょうと思われます。
「この3次元の宇宙」とは、ロケットやスペース・シャトルや人工衛星で宇宙に飛び出して、月や宇宙空間へ行ってみたり、
無人探査機やハッブル宇宙望遠鏡を飛ばして、太陽系の彼方へ行ったりする、皆様がお馴染みの「宇宙」ですね。

僕の見解ですが、宇宙人や地球外知的生命体は「この3次元の宇宙」には、一人も住んでは居ないと思われます。理由は次の項で、後述致しますね。


まぁ「ビッグ・バン理論」も否定されてしまった今日では、多様な「宇宙論」が、次々に出ていますが、「この3次元の宇宙」の中での人間のテクノロジーでは、何処まで行っても、宇宙の果てはおろか、隣のアンドロメダ銀河にさえ、否、我々の住む「天の川銀河」の遠くの天体にさえ、恐らく、到着しないし、謎もあんまり解明され無いと思われます。

起業家のイーロン・マスク氏が「宇宙ビジネス計画」をやろうとTEDでプレゼンテーションしていましたが、それも、
「この3次元の宇宙」の範疇です。

エマニュエル・ヴェリコフスキー博士の唱えた、宇宙はプラズマによる電気で満たされていると云う「電気的宇宙論」は、異端的ですが、恐らく、本質的なものであると、僕は、確信していますが、これも「3次元のこの宇宙」の範囲の事を説明している最もシンプルな宇宙論では無いでしょうか。
【多次元的な宇宙】

「3次元の宇宙」では、2万光年離れた星へ行くのに、文字通り2万年かかると云う計算になりますが、「多次元的な宇宙」ならば、話は別です。
「多次元的な宇宙」は、「多次元世界」「多層世界」「パラレル・ワールド」「パラレル・ユニヴァヘース」と色んな言葉で言われていますが、意味は、どれも同じで、SF映画や、SF小説の題材によく使われてもいます。
この「多次元世界」と云う考え方を前提にして、捉えた「宇宙」を「多次元的な宇宙」と呼びます。

「多次元的な宇宙」ですから、そりゃ、もう、大変な数の宇宙がある訳ですよ。
一応「多次元世界」にも、「プランク長」と云う単位はあるんですが、人間の知覚能力では認識不可能な程、細かいんです。
しかも、過去も現在も未来も、全て、その中の要素の1つですから、時空間移動は、当たり前の世界です。

「多次元的な宇宙」では、2万光年離れた星へ行くのに、短時間や、瞬間的に、行く事が可能であると、色々な科学者が言っています。
ワーム・ホールやブラック・ホールとホワイト・ホール、等々、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」や映画「インターステラ」みたいに「ワープ」する事が可能だからです。どらえもんの「四次元ポケット」も存在する世界ですね(笑)

現時点では、この「多次元移動テクノロジー」は、現実化されているのか!? されていないのか!? 
は、一応、表向きは、不明であり、あくまで仮説の域を出ていませんが、宇宙人や宇宙船や地球外知的生命体の確認を、裏付けるには、これらのテクノロジーが必要だと思われますので、表沙汰に出ていないだけで、本当は既に、出来ているテクノロジーだと、僕は、確信しています。
一部の異端な科学者は、存在するとも言っていますし、おそらく存在している筈です。

実際に、アメリカの軍関係で、この手の実験を第二次大戦後半あたりから、やり始めたと云う記録が結構ありますしね。
例えば、軍艦を、別の場所へ時空間的に瞬間移動させた「フィラデルフィア実験」や、色んなモノや人間を時空間移動させる実験を沢山やった「モントーク研究所」が、その手では有名で、時空間を超越して、人間や物質を移動させる実験を行った痕跡・資料等が、トップ・シークレットですが、バンバカあります。

又「ジョン・ハチソン」の研究による反重力テクノロジー等も、実際にあります!


これらのテクロジーの元は、全て、僕が敬愛する「ニコラ・テスラ博士」による原理によるものです。


通称グレイ(ショート・グレイ)と云う、皆さんが想い描く、所謂、目玉がアーモンド型で頭がデカくて背の低いヒョロヒョロな宇宙人(あんまり、地球人にとって、好ましい宇宙人では無いと言われています)と、アメリカは「エリア51」と云う立ち入り禁止区域で、共同で色々と実験をやっている様ですが、それは宇宙人からのテクノロジーを、皆さんが何気に使っていたり知っているテクノロジー(例えばLEDライト、ステルス戦闘機、等々)へ色々と応用しているので、やはりトップ・シークレットですが有名ですね(リバース・エンジニアリングと言います)。

宇宙船や宇宙人が、遥か、遠くの惑星等から、地球まで移動出来るのは、時空間移動のテクノロジーが無いと、理論的にも、不可能故に、既に、この手のテクノロジーは、秘密裏に存在していると、僕は、確信していますし、専門的に研究しているグループや人物も世界中に、沢山居ます。

又、ヒッグス粒子のメカニズムを発見・検証したCERN(セルン)と云う素粒子物理学や量子物理学の為のヨーロッパ(フランスとスイスの国境の地下に辺り)に存在する大掛かりな実験装置でも、他の次元に、消えてしまった素粒子(物質)の実験などが、幾つか確認されています。

この様に「多次元的な宇宙」は、かなりサイエンティフィックな感じのニュアンスが強い感じでしょうか。

プレアデス、シリウス、アンドロメダ、金星、アルクトゥールス、オリオン、等々、固有名詞が付けられる惑星の類も、僕は、本質的には、ここに分類しています(勿論、「3次元のこの宇宙」にも、存在してはいますが、知的生命体と云う観点で云うと「多次元的な宇宙」の範囲に入ると思います。

何故かと聞かれれれば、例えば、プレアデス星人やシリウス星人等の高次元存在達は
「この3次元の宇宙の中のプレアデスやシリウス」では無くて「多次元的な宇宙の中」の何処かの次元のプレアデスやシリウス、やらに存在しているからでと云う意味合いからです。

ですので、宇宙人の世界は、「多次元的な宇宙」の中の話として、僕は、捉えています。
故に「3次元のこの宇宙」には1人も住んでい無いと云う訳です。
他の異次元から、やって来て、この「3次元の世界」に「密度」を落として、物資化すると云う事は、ありますけれども(宇宙船も同様です)。

「神々の指紋」で著名な作家のグラハム・ハンコック氏なんかの超古代考古学、宇宙考古学等の、彗星の衝突や、巨人伝説やアトランティス文明とかの分野は、「3次元のこの宇宙」と「多次元的な宇宙」の中の話に、内容的には、跨っていると捉えて好いかと思います。

高次元チャネリング(ダウンロード)の類も、この「多次元的な宇宙」の範疇で説明が大体、つきますかね。

僕のメニューでは「リコネクション」や「マルコニクス」は、この範疇のものですね。

【絶対的宇宙】

これは、僕が、勝手に名前をつけて呼んでいるもので、呼び名が無いですし、捉えどころが無いので「相対的(他と比べる事が可能)」で無いと云う意味で「絶対的宇宙」と、取り敢えず、僕が、呼んでいるものです。
僕が、自分の完全なオリジナルのワークである「BTTUセッション」で、
用いている「宇宙」は、この「絶対的宇宙」と捉えて頂いて構いません!

「多次元的な宇宙」と同様に「多次元構造」には、なっていると思いますが、

サイエンスの領域でのエビデンスがある訳でもありませんしね(僕しか、やっていないので、統計も何も取れないんですよ)、「多次元的な宇宙」は多分、インクルーディング(含まれている)感じですかね。


現行のサイエンスでも、精神世界でも、正直、正確に説明するのは、難しいと思われます。

じゃあ、どんな宇宙なの?? と思われても、仕方無いですよね~(^ ^;)。
でも、僕にも、メカニズムは体験的には知っているのですが、説明を一々すると、
ややこしくなるし、禅問答みたいに難しくなりそうなので、このブログでは省きます。

ただ「絶対的宇宙」は、簡単に箇条書きで、以下の事は言えます。

●絶対的に、その人や、我々を信頼している。
●常に、いつでも、我々に、ブレゼントを与えてくれている。
●しかし、我々が信頼してい無いと、イマイチ信頼関係が、築き難い。
●無限である(有限と云う概念がありません)。
●善いとか、悪いとかの「二元論」や「相対的」では無いくせに「多様性」がある
反面「絶対的な確信」が在る。
●信頼すれば、100%答えてくれるポテンシャルが確実に存在する。

どうですか? 捉えどころが、さっぱり、ないでしょう?(笑)


でも「絶対的なんです」よ! 不思議なくらい! 
信頼すれば答えてくれる凄い奴なんですよ!
ちっとも、相対的じゃ無いし、悪い奴でも無いし、かと言って「GOD(唯一神)」って云う感じでも無いので拝むものでも無いし、宗教やスピリチュアルや神秘思想でも宇宙人関係でも無いし(笑)

では、なんじゃらホイ???


しいて言えば「無限の宇宙をデザインした無限の法則性」かな(笑)
でも、今流行りの「引き寄せの法則」や、昔流行った「マーフィーの法則」の類でも無い。

もっと、万能かな~(笑)


気功や、レイキや、リコネクションみたいな、エネルギー・ワーク、エネルギー・ヒーリングの類とは、少しは関係がありますが、全く違うものですしね。


今流行りの「悟り系」「ノン・デュアリティー」や「マインド・フルネス」と云うのとも違う。

どうですか? ますます、捉えどころがないでしょう?(笑)


キネシオロジー(筋肉反射テスト)でも、ダウジングでも、パワー・ストーンでも、パワースポット関係でも無い。

神社、お寺、龍神さまとも全然関係が無い。

自己啓発や成功哲学でもビジネス系セミナーでも無い(笑)

瞑想でも、修行でも無いし、ネイティブ・アメリカンの教えや、南米のシャーマニズムのメディスンマンの祈祷術でも心霊手術でも無い。

エソテリックな古代(いにしえ)の魔法やハリー・ポッターやハーマイオニーとも関係が無い(笑)

グルジェフのムーブメントや、スーフィーイズムのスーフィー・ダンスや、
ヨガや、フラ・ダンスでも無いし。ましてや、ブレイク・ダンスや社交ダンスの類では全然無い(笑)

マッサージや、整体、整骨、あんま、鍼灸みたいなボディー・ワークでもないですし(基本的に身体に触れる事は、僕の場合、殆ど無いですし)。

ニューエイジ思想や、マハリシ・ヨーギの超越瞑想や、チャネリング、ユリ・ゲラーのスプーン曲げ、カウンター・カルチャーとも違うし(ちょっと、お香臭いし、笑)。

降霊術や肝試しや幽霊、アレスター・クローリーやブラバッキー夫人とも関係無いし。


バラ十字団とかフリー・メーソンとかの秘密結社とも関係が無いし(なんだか、おどおどろしいし、笑)。

祈りでも、願掛けでも、ゲン担ぎでも、呪詛でも、陰陽道でも、風水でも占いでも、無いし。

勿論、ロックでも、ヘビメタでも、ジャズでも、カントリーでも無い(笑)
当然、猿でも馬でもホタルでも無い。バナナでもメロンでもメスカリンのサボテンでもアヤワスカでもLSDでも無い(笑)

天使でも悪魔でも無いし、宇宙人や妖精でも無いし、陰謀論とも、やりすぎ都市伝説とも関係が無い(笑)

かと言って、心理学でも哲学でも脳科学(脳機能科学)でも無いし。


量子力学やニュー・サイエンスとはかなり関係がありとうですが、此処で説明すると、

話が、脱線しそうなので(^ ^)


まぁ「無限の法則性」としか言い様が無い。
「無限の法則性」って云うのも、なんだか、仰々しいくて、嫌ですしね~(笑)
「内なる宇宙」? う~ん、ちょっと、ポエティック!? いや、なんか違う気がするなぁ~(笑)。
仕方が無いので「絶対的宇宙」と、取り敢えず、個人的に呼んでいる次第です(笑)

なんか、良いネーミングがあると好いんですがね~(笑)。

まぁ、僕の「BTTUセッション」の「核」になっているものでは確かにあります!
「BTTUセッション」はこの「絶対的宇宙」の中で、僕が、否、
それこそ「絶対的宇宙」そのものが仕事をしてくれるセッションなので、セッション自体に「テクニック」も何も無いとしか、言い様が無いんですよ。
何か、やっているとすれば、カウンセリングと、オマケでちょっと、何かやっている場合もあるけれど、基本的には「絶対的宇宙」にやってもらうので、僕自体は、
殆ど、何をやっているのか、見ていても、さっぱり解らないだろうし、下手をすると何もやっていないかの様にしか見えないかもしれないし(笑)。
なので「癒しフェア」なんかのブースに出しても、非常に解りにくいだろうし(笑)

リコネクションやマルコニクスみたいに、クライアントさまの身体が特別、ピクピク動く訳でも無いので(動く方も、たまに、いらっしゃいますが)絵的に、動画向きでは無い故、動画にしても多分、あんまり面白く無いだろうし(笑)。

コツと云うかエッセンスや理論は教えられるかもしれ無いけれども、基本的に、同じ型と云うか、プロトコルも無いですし、同じセッションは1つとして無いですし、決まったやり方やテクニックも道具も何も無いし、伝授するとかアチューンメントするものでも無いしなぁ~。


でも、今まで、セッションさせて頂いたクライアントさまに、効果は、確実にありました!

何かを、色々と、感じる方も、結構いらっしゃいました。

厳密に統計は取ってはいないけれども、大体、85~90%は、解決しちゃいましたかね。
残りの10%~15%は、途中でフェイド・アウトしたか、フィード・バックが無いから不明なんですね。
それか「絶対的宇宙」の外側に出ちゃった、いや、言い方が逆だな(笑)!!!
「絶対的宇宙」の中に入れず「相対的宇宙」の中で、止まっている状態のセッションになっちゃった場合のみですね(多分)。

科学的に説明しようと試みても「ヴァイブレーション」「情報」「パターン」「周波数」「素粒子」「量子力学」「電磁気力」「プラズマ」と云う幾つかの、シンプルな言葉とニュー・サイエンスの中に出てくる言葉くらいでしか、説明が出来ないところも、難しくなりそうで、ちょいと歯痒いですし。


まぁ、「絶対的宇宙」がやってくれるので、超シンプルで、フレキシブルで、尚且つ、

無限なのでパワフルなんですがね!


間に、召喚したり、儀式をする「存在」も「必要性」すら無いので、
超シンプル過ぎて、
言葉にすると、抽象的と云うか、ややこしくなります(笑)

まぁ、そんな世界が「絶対的な宇宙」です。

「絶対的な宇宙」の話は、この辺にしてと、♨︎(閑話休題)

「多次元な的宇宙」の場合は、もっと科学的に沢山の仮説も論文も実態もありますが、それは、こごでは、割愛させて頂きますが、まあ、この様に、大体、大雑把に分けると「宇宙」は、この3つくらいになるかと、思いますです☆彡。

まぁ「人の数だけ宇宙もあると云う」言い方も聞きますが、それは、あくまで比喩的な表現で、その程度のニュアンスの空想なら、そう云えば、小学校1年生の頃に、していましたね~。
「この校庭で遊んでいる世界は、物凄い大きな巨人の細胞の1つなんじゃないか?」と、
空を見上げつつ、花壇にぼっーと、1人で、座っていて、ふと、思いましたっけ(笑)。
今で云うと、マトリョーシカみたいな「入れ子状」の事を指した

「フラクタル理論」と「パラレル・ワールド理論」だった訳ですが。

まぁ「フラクタルな宇宙」も、僕の中では「3次元的宇宙」と「多次元的な宇宙」の何方にも存在する「宇宙」の1つですね。

段々、違う方向に、話が飛びそうなんで、この辺で止めておきます(汗)

最後まで、長々とお読み下さり、ありがとうございます。

感謝!

The Mysterious Philadelphia experiment! (Project Rainbow)

「フィラデルフィア実験」の概略です。

Achieving Levitation With A Tesla Coil

「テスラ・コイル」と「ジョン・ハチソン効果」による驚くべきテクノロジー・パフォーマンスです! なんか、カッコイイですよ!


★BTTU セッション、マルコニクス・ヒーリング、マルコニクス・リキャリブレーション、ユニヴァーサル・カウンセリングを提供しております
「マルチヴァース・キングダム」です。

0コメント

  • 1000 / 1000

We Let The Light Go!

BTTUセッション®、マルコニクス・ヒーリング、マルコニクス・リキャリブレーション、ユニヴァーサル・カウンセリング、リコネクション ® 、リコネクティブ・ヒーリング® 、を、提供させて頂いております、オムニヴァース・ロッジ (マルチヴァース・キングダム、ユニヴァース・ハンズ、)です。